thisman

世にも奇妙な物語でthismanという
なんやらウェブ絡めたプロモーションしてますが
これフェイクニュースよね
大メディアがやるのはご法度と思う

【就職活動】面接のコツ

私はクズですが、年収がそこそこあるのです。
クズなのに稼げるのはちょっといい感じの企業に勤めているからなのです。
会社に感謝。
だから借金ができてしまうのですが・・・。

今年の就職活動の採用試験に少し関わる機会がありましたので、
「試験官側から見た採用面接の本音とコツ」
について書いてみたいと思います。

イメージは東大でもマーチでも無い、
ふつーの無名大の学生が、東証一部上場企業を狙う時の想定です。

エントリーシートはたいして見られていない、そして、有価証券報告書を読め!
近年、どこの企業も採用難です。
エントリーシートのみで落とすなんてことは
せっかく応募してくれた学生がもったいなくて
なかなかしません。

じゃあ、どこで落とすのか?
一次面接です。
ここで全体の8分の1から10分の1に絞る企業も多いはず。
なぜなら、一次面接は現場の若手社員ですが、
それ以降はなんらかのマネージャー(管理職)クラスが対応するため、そんなに多くの学生をみれないのです。

さて、その一次面接はまだふるいにかけられる前の玉石混交の学生達を一日にたくさん試験しなければなりません。
多くの学生をみますので、正直、エントリーシートを読んでいる暇はほとんどありません。サークルやらバイトの思い出を書かれても全く刺さりません。
「どこかで聞いたことあるなー」
とマイナス印象になってしまうくらいです。

そして確実に落ちるのが、たいして独創性のないエントリーシートに対して想定問答を用意してきてしまい、どんな質問が来てもその答えに寄せてしまう行為です。
この作戦は非常に頭のいい学生さんであれば、ロジックがきっちり成立してプラスに働くこともあります。
でも、落ち着いてください。
あなたはふつーの学生なのです。
そんな綺麗なストーリーは描けません。
必ず落ちるのでやめましょう。

じゃあどうするか?
とにかくその企業に対してアドリブをきかせてください。
その場で試験監督が適当に考えた質問に対して、その会社の言葉で答えるのです。例えば専門用語かもしれませんし、経営者の口癖かもしれません。
「そんな言葉しらないよ!」
と、いう方。
有価証券報告書というものがあります。
株の売り買いをする人向けの会社紹介のようなものなのですが、
ここにかいてある内容は、その企業のフレッシュな課題や情報ばかりです。
受ける企業の有価証券報告書を試験前日に三回読み込めば、他の学生と大きく異なった受け答えができるはず。
一次面接の面接官としても、経営者や管理職が喜びそうな学生は上にあげたくなります。


つづく…

おまとめローンは神

生活の再構築をする際に、おまとめローンは必須でした。

50万円、年利15パーセントは
すなわち
年間7万5000円の利息を払います。
150万円だと
22万5000円です。

150万円、年利5パーセントは
すなわち同じく
年間7万5000円の利息となります。

年間返済可能額が100万円だとしたら、
年利15パーセントの場合元金が
77万5000円減り、
年利5パーセントの場合は
92万5000円減るのです。

これはとんでもなく大きい!
とにかく利息を下げる事が完済への早道です。
おまとめローンはいろいろありますが
各社のポリシーやリスクのとりかたが違いますので
一社で申し込みがNGだったとしても
他の会社に粘り強く申し込んでいきましょう。

昔のFXの思い出 レバレッジ400倍

昔はとんでもないハイレバでFXができました。
当時のわたしは
フォレックストレードという会社でFXをしていました。
なんとレバレッジ400倍、13pips逆行したらロスカットという
イかれたレートです。
確か当時スプレッドは1.9pipsでした。

2000円が一晩で100万円になったかと思えば、
20秒後に0円なるどころか追証になるという…

いまはとっても平和な上、スプレッドも狭くてよいですね。
dmm.com FXはスプレッドが0.3pipsと極めて良心的。

今のレートだと約4.5万円で一枚ポジれますので、
ポジった位置から即座に10pips抜きで指値を一日三回繰り返せば、月曜から金曜で1万5千円ゲット、
調子が悪く稼げない日があったとしても、
毎月4万5千円ゲットすることは難しくありません。
翌月から二枚ポジれば翌月は9万円の利益…

わたしはDMMFXでこれを一年愚直に繰り返し、
4.5→9→18→36→72→144→
288→576→1152→2304…
を目指したのですが、
600万あたりからなかなかうまくいかなくなってしまいました。

トランプ相場のいまならチャンスかと思います。
どなたかわたしの仇をとって下さい…



ブログに書くことは精神衛生上とても良い

実は先週、バイナリーオプションで80万円負けてしまいました。

GMOクリックのやつです。

その前に100万円ばかり勝っていたのですが…

なかなか難しいですね。

バイナリーはおそらく強い人はあっという間に

1000万円に到達できると思います。

 

書いているうちに少し元気が出てきました…

 

ギャラクシーマカオ

マカオのカジノの話をします。

わたしはこの1年くらい、

マカオのカジノにはまっていました。

 

と、いうのも、

ひょんな事からVIPサービスが受けられる権利をもっていたのです。

毎回30万円程度しか持っていかないのですが…

ベネチアンホテルやギャラクシーホテル、

オークラホテルやフォーシーズンズなど、

ラグジュアリーなホテルがタダで宿泊できたのです。

香港からマカオへのフェリーもタダだったので、

LCCで香港入りすれば往復2万で超高級ホテルでラグジュアリーなカジノ体験ができたのでした。

 

勝ったり負けたりでしたけどね。

 

gegPrivilege Clubとサンズリワードクラブ、

ジーナさんの話はまた後日…